魂覚醒!人生を好転・開運へと導くタロット占いサイト/withマヤ暦

~定められた運命~マヤ暦でわかる!あなたの今の《運気のリズムと開運行動》

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

マヤ暦の運気のリズムとは

 

マヤ暦には13年のサイクル/リズムがあります。私たちは生まれたときにどの使命や宿命を持っているかが決まり、その後、どんなリズムで人生を歩んでいくのかも定まっています。順番としては、赤の時代を13年白の時代を13年青の時代を13年黄色の時代を13年(で、また赤に戻る。)というサイクルで循環しますが、今回は一人一人のマヤの運気のリズムや開運行動について解説していきます。

 

赤の時代とは

 

勢いがあり、何かを始めるのにもってこいの時。これからの人生においての種まき(資格取得や起業、社会と繋がるための基盤をつくる)をすると宇宙から応援される時期。何もしないのは非常にもったいない、追い風が吹いている時期。

 

この時期の結婚や転職、引っ越しは勢いで決めやすいと言われています。

 

白の時代とは

 

精神的な成長を遂げる事で、見えない世界(特に高次元)との繋がりが深くなる時。良い心持ちでいたり、何事にも感謝できるような精神性を養ったり、魂を成長させる事でどんどん善きことが訪れる時期。

 

※我やエゴが強い人、成長する気が無い人は試練が続きやすいので注意。

 

しげお
謙虚に成長しようと思う人は、本当にこの時期上手くいくぜ!
がんじぃ
白の時代は、良くも悪くも自分の波長とチャンネルのあった次元と繋がりやすい時期になっとる。起こる出来事に注意おくれな。

 

 

この時期の結婚や転職、引っ越しはその時の自分の波長とぴったり合うものとなります。

 

青の時代とは

 

変化や変容が多い時期。タロットでいうならば、運命の輪のような時。クルクルクルクル物事が変わっていきます。流れに乗り続ける事で開運します。

 

この時期の結婚や転職、引っ越しはしやすいでしょう。人生のイベント(妊娠・出産)などの変化も起こりやすいです。

 

黄色の時代とは

 

実りの時機。赤、白、青で頑張った成果がどんどん出てきます。頑張ってきた人には嬉しい時期となります。

 

この時期の結婚や転職、引っ越しは冒険や勢いといった形ではなく、安定がメインのものとなります。納得の上で自然と動ける形となるでしょう。

 

 

 

運気のリズムを確認しよう!あなたは何の時代の何年目?

 

 

上の表の下の部分に「〇歳の年回りは(色)の〇年目」というのがかかれていますが、これはあなたの年回りとなります。

 

 

赤白青黄の時代の特性がなんとなくわかったら、今度は今年の自分は何年目なのか?に注目しましょう^^次では今の時代の中での、さらにどういう時期(運気)なのかを解説します。

 

一応ワタシの振り返りも参考に乗せておきます。マヤ暦と出会う前から知らず知らずのうちにリズムに乗っていたワタシ。でもそういう人は意外と少なくありません。自分の場合にも置き換えながら、ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

年回りの運気をまだ確認していない人はこちら

 

1年目の開運行動

 

自分自身が成長する事に努めれば良い時。スキルアップや自分の為になる事を始めてみましょう。波に乗っている人は、何かを自然と始めているでしょう。

 

ワタシの場合の振り返り

34歳の時になんと!このブログの開設をしています。知らず知らずのうちに私の人生の幕は開いていたようです。

 

2年目の開運行動

 

人との関りが増え始めます。ナニカに挑戦したり、物事を振り分けるのに良い時です。自然とそのように動いていれば、完璧です。

 

ワタシの場合の振り返り

この時代からマヤ暦を始めています。

タロットは独学でしたが、マヤ暦は講座を受けに行きました。人から教えてもらう事が苦手な私にとって、かなり大きな一歩です。

 

3年目の開運行動

 

今までにやったことのないことをしてみると吉!この時に体験したことが、後々役に立ってきます。行動している人は、この年回りに今までにない未知体験をしているはず。

 

ワタシの場合の振り返り

マヤ暦のアドバイザーとして活動し始めます。

このころから、オリジナルのタロットの講座もはじめています。ですがこの時は、まだ養成講座ではなくて単発講座を開講した感じでした。

 

4年目の開運行動

 

物事を掘り下げて考えたり、学んだりするのに適切な時。本を読んだり考察したりしてみましょう。ノリに乗っている人はこの時に何かを学び始めるでしょう。

 

ワタシの場合の振り返り

なんと、養成講座がここではじまっています。

教えるためには物事を深く掘り下げ研究しなければいけません。この時期にちゃんとそれをやっていたようです。

 

5年目の開運行動

 

目標設定を決め、邁進していく時。しっかりと設定できると流れが加速します。目標設定を自然としている場合は自分を褒めてあげてくださいね。

 

ワタシの場合の振り返り

チャネリングなどの上級講座を始めています。見えない世界と生きる覚悟を決めた時です。

この時はその道の尊敬できる人たちとの出会いが数多くありました。その人たちのおかげで現在に繋がっています。

 

6年目の開運行動

 

自分のペースを大切にしながら歩みを進める時期。周りを尊重する事で応援される時。そんな風にしていましたか?

 

ワタシの場合の振り返り

2021年の現在、私はこの時期に入っています。

まさにマイペースに生きながら、かつ周りを尊重しながら…という事に自然と気を付けていました。ありがたい事に、沢山の人に応援される自分を獲得できました。感謝!

 

7年目の開運行動

 

色々なアイデアや情報が錯綜する中、どんな人生にしたいかをビジョン化させ、動くと吉の時。様々な情報が沢山あなたの元にやってくる時でしょう。少々混乱する事もあるかもしれませんが、自分の理想の道をしっかりと歩めるよう、選択して進んでいきましょう。

 

ワタシの場合の振り返り

時は遡り、27歳の時に音7になっていました。

この時期に「理想の自分」になるべく、本気で取り組み始めています。理想の自分、理想の生活をビジョン化して動き始めているようです。

 

 

8年目の開運行動

 

生きとし生けるものと共鳴したり助け合いながら過ごすと良い時。フォローする事が大切。助け合いを求められる場面に沢山遭遇する事になりますよ。

 

ワタシの場合の振り返り

この時私は28歳。長男を出産。

人に頼るのが苦手だった私が「人を頼る」という技を覚え始めた時です。

 

9年目の開運行動

 

ワクワクする行動、楽しいことをすると良い時。社会や周りの人を元気づけられればなお最高。楽しいことが目白押し。遠慮しないで人生を楽しんでしまいましょう。

 

ワタシの場合の振り返り

29歳。人生って楽しい!幸せ!と感じていた頃です。

ずっと働き詰めだったので、楽しいことに没頭出来て幸せな時でした。

 

10年目の開運行動

 

人々の能力を開花させたり、全ての人が良き方向へと進む第三のアイデアを考えていくと良い時。希望や喜びにつなげられる行動をとると最高。ネガティブな事を、いかにポジティブに転換するか?が求められる時です。頭を柔らかくして日々を過ごしましょう。

 

ワタシの場合の振り返り

次男出産。この時育児ノイローゼになり、本当に困ったのですが、この時自分と向き合ったり思いもよらない心理的ブロックの解除で一瞬で辛い気持ちが消えました。

こんな方法があるとは…!!!と感じ、それが今の私のスタイルに繋がっています。

 

11年目の開運行動

 

自分の信念をしっかりと持つ時。不要なものはリセットされるような出来事が起こる。又は積極的にエゴ・我・不安・恐れをリセットすると良い時。

 

ワタシの場合の振り返り

18歳の時。高校を卒業して、社会人になった時。

学生時代は自分をコロし続けたけれど、社会人になってやっと自由に生きられるようになりました。本来の自分に戻った感じです。

 

12年目の開運行動

 

分かち合える仲間を増やす時。周りの人との関りが増える時。この時期にいろいろな問題が終息に向かいます。

 

ワタシの場合の振り返り

32歳で深夜のカラオケボックスでバイトを始めてみたとき。

この時にやっと人と関係を上手に保つことが出来るようになる。私の心理的な問題が終息を迎えていった時。ありがたかったです。

 

 

13年目の開運行動

 

12年目までの頑張りが集大成を迎える時。また新たな次の時代に向けての準備が始まっていく時。「イマ」を超える事を目標にして集中しながら動くと吉!頑張ったあなたには宇宙からのギフトが降り注ぐでしょう。

 

ワタシの場合の振り返り

33歳。とても良い人に恵まれたカラオケボックスでの勤務を卒業し、なんと!タロット占い師になっています。嬉しいこともたくさんあったギフトの年でした。

 

まとめ

 

いかがでいたでしょうか?年回りの運気を確認できましたか?

 

それぞれの時代や音を意識して動く事で、知らず知らずに私たちは導かれるようになっています。これから歩む未来に向けて、生まれ持ったリズムを活かして幸せな人生を構築していってみてくださいね!

 

もっと知りたい方へ!オススメのマヤ暦の書籍

 

古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編

究極のマヤの叡知「13」×「20」 パート1「銀河の音」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© takara ・ tarot , 2021 All Rights Reserved.