魂覚醒!人生を好転・開運へと導くタロット占いサイト/withマヤ暦

タロット占い【ケルト十字の問い立ての設定】の仕方を徹底解説

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

タロット占いで一番最初に躓くのは「問い立て」と言っても過言ではありません。

私が講座でいろいろと教えていても「問い立てが難しい…」というセリフを、たくさんの方から頂きます。今回はその「問い立て」について解説していきたいと思います。

 

がんじぃ
人生を変えたい人は要チェックじゃ!今回はケルト十字じゃぞぃ。

 

 

ケルト十字の問い立てのコツ

 

 

まず、ケルト十字の問い立ての基本は  「どんな複雑な悩みも、どんな人が登場してこようとも、悩みの本質は自分の中にある」と捉える事から始まります。

 

嫌いな上司や嫌いな友達、超めんどくさい親の事で悩んでいても?!
しげお
当たり前だろ。

 

そう。人間関係や仕事・恋愛・親の事で悩んでいたとしても、結局悩みというものは自分の世界から発生している創造物です。

あなたの中に悩みの種、根本があるという事を信じる事から始まります。

 

しげお
悩みの原因を他人や社会のせいにしている段階では、ケルトは読めないと言っても過言じゃねぇ。気を付けろ!

 

誤解をされそうなので補足しますが、「自分の中に悩みの種、根本がある」と言うのは「あなたが悪い」と言う事ではありません。

そうではなくて、これは  「あなたの中にネガティブな事象として見えてしまう原因がある」  と言う考え方なのです。という事はつまりこれは、自分の見方を変えれば現実が変わるという事でもあります。

 

ケルト十字は「偏っている自分を修正して、本来の自分に戻るためのお手伝いをしてくれるスプレッド」なのです。

 

 

捉え方を変えれば見え方が変わってくる。

 

自分自身の在り方、捉え方、モノの見方…これをまとめて「自分を変える」と言いますが、自分が変わる事で、自分に起こる現実がどんどん変化していきます。嫌だったことも気にならなくなったり、嫌いな人を理解・尊重できるようになる事もあります。つまり、怒り、悲しみ、苛立ちから解放されるという事なのです。

 

悩みというものは、ただの自分の反応です。自分がどこに反応しているのか?を客観的に理解する事は、悩みを解決するためにとても大切なプロセスなのです。

 

ケルト十字で問い立てする場合の大きな2つのポイント

 

ケルト十字で問い立てする場合は、2つのポイントを押さえておけば大丈夫です。

 

①理想の未来、自分に向かうためにはどうすれば良いか?という感じで問い立てを設定する。

 

よくある例)

彼氏を作るためにはどうしたら良いか?

結婚できる自分になるためにはどうしたら良いか?

人間関係を円滑に育める自分になるためにはどうしたら良いか?

モテるためにはどうしたら良いか?

仕事で成功するためにはどうしたら良いか?

お金を稼ぐためにはどうしたら良いか?等

 

 

②漠然と「幸せになるためにはどうしたら良いか?」と言う感じで問い立てをつくる。

➡これは、悩みが複雑な人向けです。一度悩みを整理するためにこの問い立てをします。

ここで定義する「幸せ」とは、悩み・不安・恐れが無い状態の事です。

 

がんじぃ
最強の視点じゃの。この人にとっての幸せとはいったいどんな感じなのか?という事も、ここであらかたわかるそうじゃ。
しげお
幸せになりてぇって言いながら、不幸を選んでないか?望んでいないか?自ら火の海に飛び込むタイプじゃないか?をチェックするって宝良さんは言ってたぜ。

 

ケルト十字のリーディングのコツ ~悩みと言うものを客観的に捉える~

 

悩んでいる今の状態や、叶っていない今の状態を客観的に捉える事は超大切です。悩みは、気づくと消えるという特性も持っています。なぜなら悩みはただの「反応」だからです。

気づくこと以外にも、客観的に捉えて何に反応しているかを知る事が出来れば、それらに対処する事が出来るようになります。そうすれば悩みや苦しみは消失するので、いわゆる幸せというものに近づける…という事なのです。

 

がんじぃ
方法や原因がわかるから、願いを叶えるためにするべき事もわかるのじゃな。
しげお
なるほどな!すげぇな…。

 

 

タロットは、それぞれのカードがその人のシュチュエーションを教えてくれる。

 

タロットは俯瞰的に、自分たちの置かれているシュチュエーションまで教えてくれます。そのおかげで私達占い師は、ご相談者様に初めて会ったとしても、客観的な状態を事細かに伝えることが出来るのです。

 

初めてのタロット占い師さんにズバズバ当てられた時はビビったけど、タロットカードが教えてくれていたのね…。

 

  主観的に物事を捉えてしまうというのは、悩みの渦中にいるのと同じ。  周りが見えずに「相手が悪い」「社会が悪い」と問題の本質を自分じゃないどこかに置いて(自分の事は棚に上げて)犯人捜しをするのと同じ。これでは悩みはいつまでたっても解決しません。

 

でも、俯瞰的に物事を捉える事で、ご相談者様も自分の置かれている状況を理解することが出来、自分の視点を変えようと思ってくれます。

そしてさらには、自分が本当は何を望み、何を恐れていたかもわかるのです。これは本当にすごい事!

そしてさらには、そうする事で願いを叶えるための手順とマインド、そして心理的ブロックが理解できるのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

悩みを解決する為、願いを叶える為に、最も適切なのはケルト十字です。これさえできれば他の事は別に覚えなくて良い!と言っても良いくらい、素晴らしいスプレッドです。

 

問題は自分の外にあるのではない。

自分の中にあるのだ。

 

という事をケルト十字を通して理解する事で、私たちは一歩前に進めます。

ケルト十字の問い立てで迷ったら、是非

 

①理想の未来、自分に向かうためにはどうすれば良いか?という感じで問い立てを設定する。

②漠然と「幸せになるためにはどうしたら良いか?」と言う感じで問い立てをつくる。

 

という感じで問い立てを設定し、占ってみてくださいね!

 

 

関連記事はこちら

 

超重要!【問い立てのやり方①】変形ケルトについて

【どんな問題も一気に解決に導く万能スプレッド】タロット占い・ケルト十字スプレッドの占い方について詳しく解説!

TAKARA・TAROTオリジナル 人生を変える、魂に響く…タロットテキストはこちら

タロットテキスト

タロットが深く読める!タロットで人生を変えたい人はこちら。

タロット占い師養成講座

お悩み解決ならこちら

有料鑑定について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© takara ・ tarot , 2021 All Rights Reserved.