魂覚醒!人生を好転・開運へと導くタロット占いサイト/withマヤ暦

【当たるタロット占いのやり方・コツ】 質問の設定の仕方を詳しく解説!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

問い立てや質問は、占う前に必ず決めよう!

 

何をどう占うか?という質問設定(問い立て)はタロット占いのの部分になります。ですので、まずは何を占いたいかを決めましょう。ちなみに、しっかりと質問設定を決めたらその後は雑念が湧いても大丈夫!ですが、何を占おうとしたのかを忘れないように、必ずどこかにメモをするようにしておきましょう。

 

どのスプレッドを使うと良い?

 

何を占うかによってスプレッドも変わってきます。適したスプレッドを使うように意識しましょう。例えば彼と自分の事を占いたい!と言う場合はケルト十字は適していません。ではどのお悩みに対してどのスプレッドを使うと良いのか?という事の解説です。

 

今の自分に適したメッセージが欲しい場合は一枚引き

 

今の自分に適したメッセージが欲しい場合は一枚引きで十分です。その場合の問い立ては「今の私にメッセージを下さい」でOK!

 

「自分と誰か」等、二人の事を占うなら変形ヘキサグラム

 

  • 自分と誰か(彼や友達、家族や同僚)
  • AさんとBさん

 

と言った事を占うためには「変形ヘキサグラム」が適切です。その時の問い立ては「○○するためにはどうしたら良いか?」という問い立てにしましょう。「この先どうなりますか?」「相手は自分をどう思っているか?」はダメなわけではありませんが、「○○するためにはどうしたら良いか?」という意識を持つ事で「自分が何とかしよう」と思えるので、この問い立てが適切なのです。

 

例)「彼との中を進展させるためにはどうしたら良いか?」「友達と仲直りするためにはどうしたら良いか?」「上司と良い関係を育むためにはどうしたら良いか?」

 

自分の事を深く掘り下げたいなら「ケルト十字」

 

叶えたい何かがあったり、変わりたい場合は「ケルト十字」が適切です。この場合の問い立ても同じく「○○するためにはどうしたら良いか?」にしましょう!

 

例)恋人を作るためにはどうしたら良い?タロット占い師になるためにはどうしたら良い?

 

前向きになるメッセージが欲しいなら「スタースプレッド」

 

掘り下げまでしなくて良いけど、前向きになるメッセージが欲しい時は「スタースプレッド」が適切です。「○○になるための方法を教えて」でOK!

 

例)「もっと魅力的になるためには?」「輝くためには?」「今の自分が成長するためにはどうしたら良い?」

 

相手の事だけを知りたい場合は「変形ケルト」

 

相手のプライベートが知りたい時は「変形ケルト」が適切です。

 

例)「相手は私の事をどう思っているの?」「あの人のプライベートを教えて!」「彼は奥さんとうまくいっていますか?」「相手には恋人がいますか?」「浮気していませんか?」

 

問い立ての時の注意点

 

タロット占いで問い立てをする時の注意点があります。それは「〇×(yes・no)で占おうとしない事」「当てようとしない事」「自主性を持つ事」です。

 

〇×、yes・noがダメな理由

 

「〇×、yes・noを聞く」という目的では占わないでください。なぜならそこには「どうしたいか?」という自主性が皆無だからです。

 

そんなことない!結果を聞いて、そこから考えたいのっ!!

 

…これはよくあるパターンですが、一番宇宙と共鳴しない考え方ですのでご注意を。人生とはまず「意図ありき」で動くと思ってください。〇×、yes/noで片付けられ、支配されていたのは昔の話です。これからは「どうしたいか?」を最初に持つ必要があるのです。

 

ですので、大学に合格したい、パートナーが欲しい、就職したい、占い師になりたい…という場合は全て「○○するためにどうしたら良いですか?」と問うようにしてください。そうする事で、今の自分の波長だとどうなるか?という結果と共に、理想の未来を辿る為のアドバイスが出現します。

 

「当てようとしない事」「自主性を持つこと」が求められる理由

 

こちらに関しても同様です。当てる事に関しては、今までの占いの功罪とでもいうのでしょうか…。当たってしまうと人は依存するようになるばかりか、自分で考える事をしなくなったり、失敗を嫌がるようになるのです。

 

素敵な未来というのは、自分で考え、自分で失敗するからこそ開かれるもの。当てる事を目的としてタロットを使うと、「依存」という自ら撒いた種により、自ら苦しむようになります。「当たる」は二の次、三の次。「自分はどうしたいか?」をスタートとし、そこから未来を俯瞰していくようにしましょう。

 

タロット占い師として長年活動していましたが、占いに頼り続ける人の中で、未来が良い人や理想通りになっている人は残念ながら稀でした。そのため、その人が望んでいない結果を伝えるとエネルギーはどんどんしぼみ、もっと悪い未来を辿ったりもしてしまう場合があります。

 

それを防ぐためにも、まずは「あえて当てようとしない」「自主性を持つ」という事は大前提なのです。そうするからこそ、本当に当たる占いに近づくのです。

 

 

タロット占い大NG行為!~同じ内容で何度も占わない~

 

タロットを扱う事で、私たちは見えない世界と交信するようになってしまいます。見えない世界も玉石混合。光があれば闇があります。これが見えない世界なのです。エゴが強ければ、あっという間に闇に飲まれてしまうでしょう。

 

闇とは、エゴ、我、不安、恐れの事。何度も同じ内容で自分の理想の答えが出るまで占う…というのは、エゴでしかありません。その場合は、正解はもう出なくなるでしょう。

 

同じ内容で占いたい場合は、最初に占ったときから最低でも1か月は空けるようにしてくださいね!そしてその間は、何度も占いたくなる自分の心を見つめ、エゴ・我・不安・恐れをしっかりと浄化していってくださいね^^

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

タロット占いは誰にでも出来る占いです。適切に使えば、こんなに心強い相棒はいません。ぜひタロットと仲良くなり、ご自身の人生を活かすためのツールとしてご活用くださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© takara ・ tarot , 2021 All Rights Reserved.