魂覚醒!人生を好転・開運へと導くタロット占いサイト/withマヤ暦

【TAROT小アルカナの秘密】雲から右手が出ている謎に迫る!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ご質問

 

ここ数ヶ月 私もタロットに興味があり 、本を読んだりしていて 疑問が湧いてきたのですが 小アルカナのエースには全て 「手」が描かれてありますね。 しかもニョキっと雲の中から。

無から有へといった意味なのかな? と自分では思っていましたが 雲や手というのは 何を象徴しているのでしょうか?

 

 

タロットはにはいろいろな秘密が隠されていますが、皆さんが一番興味があるのが「なぜそのように意図されたのか?」という部分ですよね。

なので今回は「なぜエース達は雲から手が出ているのか?」を含め、他にも秘められたエース達の秘密をここでご紹介していきたいと思います。

 

しげお
しげお

ネットで調べた情報ではなく、宝良さんが沢山の人を占った結果出たデータに基づく話だ。興味ある奴は聞いてくれよな!

 

小アルカナのエースの「右手」が全て雲から出ているのはなぜ?

 

小アルカナのエース達は、全て「雲」から手が出ています。この「雲」というのは「空(くう)」から降りてくる直感的なものを表し、それぞれに描かれている「右手」は顕在意識(意思)を示しています。

 

つまり

 

☑エースに表される「物事の始まり」というものと、空から降りてくる「直感」は繋がっている事

☑すべてのエースは右手でモノを持っていることから「あなたの意図ありきですよ」という事

 

を伝えてくれているのです。

 

 

さらに分析!右から出る手、左から出る手…それぞれの共通点

 

そこからさらに共通点があります。

ワンドとカップは右から手が出ているのに対して、ソードとコインは左から手が出現していいるのです。このことについても解説していきます。

 

右から出る手~ワンドとカップの共通点~

 

右から出現しているのは、私達でいう右脳領域を示しています。

右脳領域と言うのは、コントロールするのが難しい場所。いわゆる「潜在的な領域」です。なので、ワンドの担当「ワクワク」とカップの担当「愛情・イマジネーション」は、なぜかわからないけど勝手に溢れ出てくる分野となります。

 

しげお
しげお
「ワクワクしろ!!」って他人に言われても難しいよな。だって勝手に湧きあがってくるもんだからよ。

 

愛情もそうじゃな。「この人の事を好きになりなさい!」と言われても、好みがあるからの。

逆に「どうしてそれが好きなの…?」とドン引きされるものを好きになる事もある。これは我々人間の意思ではコントロールできないのじゃよ。

がんじぃ
がんじぃ

 

そう。

だからこそ、イマジネーションやインスピレーションはコントロールできないのです。勝手に湧いてくるものですからね!

 

さらにはよくアファメーションなどで《「受け取ります」と意図してくださいねー!》と言われるのもここに関わっています。ワクワクするような直感もイマジネーションも、人間である私たちが許可しなければ、空から降りてくることは無いのです。

 

左から出る手~ソードとコインの共通点~

 

ソードとコインは左から手が出ています。左は左脳領域。つまりコントロールする事が出来る顕在意識的分野です。というか、掴み取りに行く姿勢が無ければモノにならないという性質を持っています。

 

例えばソードは「知性や分析力」を司っていますが、数字や言語といった知性/分析力は学ばなければ身につきません。私たちは聞いたことの無い言葉を話せませんね。それと同じです。物事を組み立てて話す能力も、勉強して身につくものなのです。

 

そしてコインは「物質化させる全てのモノ」を指します。資格とかお金とか、立場や地位なんてわかりやすいですね。例えば医者さんとして例えるならば…

 

分かった!!血管はココよ…!(あてずっぽう)
ひえ~!お助け…!!!
がんじぃ
がんじぃ

 

となったら最悪です。お医者さんは人体の仕組みやお仕事で使うものの成分・知識など、しっかりと勉強して身に着けるからこそできる事。ちゃんと学ばずにやろうなんて言語道断、危険です。

 

極端にいえばこんな感じ。つまり、何かの資格を取ったりお金を得るためには「地道で継続的な努力」「学ぶ姿勢」が必要だということを示しているのです。

 

ソード的な知性も、コイン的な努力も、私たちは能動的に掴みにいかなければ得る事はできません。しかし、意思を持って取り組もうとすれば必ず得ることが出来る分野…。それがソードとコインなのです。

 

握っているのか、受けているのか…の違いは?

 

そこからさらに枝分かれしますが、ワンドとソードはしっかり握っているのに対し、カップとコインは手で受けていますね。これはそれぞれこんな感じです。

 

握りしめるくらいの意思・決意が必要。

 

受け取る・差し出すという許可、取りこぼさないようにするという意識・意図が必要。

 

という事になるのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これは実は、養成講座にて詳しく説明していた部分なのですが、きっと知りたい方は多いだろうなと思い、シェアさせていただきました^^

 

占いのお仕事に例えるならば、ワンド的「人の役に立ちたい!」という気持ちと「人を癒したい」というカップ的な気持ちは、スピリチュアルなお仕事をするのに必要不可欠です。しかし、それで対価を得たいならばソードとコイン的能力を増やすのも大切。

 

ソード的能力とは「言語化」「分析力」の事。他人に筋道立てて説明できる語彙力が無いと人には伝わらないし、実質的なアドバイスができなければフワフワしたまま立ち消えてしまいますしね。

 

そしてコイン的能力とは「お仕事として確立させる力」「集客力」「対価を頂く力」になります。天からお金は降ってきません。占いやスピリチュアルの業界で成功している人たちは、ここをしっかりと抑えていますよ。

 

がんじぃ
がんじぃ
たまに小さいころからビジネスセンス抜群な人はいるが、そういう人は小さいころからソードやコインの力を培っているものなのじゃよ。
ワンドとカップだけで仕事として成り立ってる人もいるが、現時点でそうなってない人はコインとソードの能力が必須ってこった。めんどくさがらずに頑張れよ!
しげお
しげお

 

タロットは現実に生きる私達に、的確で実用的な様々な事を教えてくれます。

そして実は、偏ったソード的知識とコイン的な努力の捉え方を根本から変えていくだけで、私たちの才能(ワンド・カップ領域)は息を吹き返すものでもあるのです。

 

タロットはあなた自身、そしてあなたの人生を豊かにするための魔法のツール。

 

是非活用して、ご自身の人生を豊かに変容させていってくださいね!

 

オススメ記事・講座

 

【似ているようで全然違う!?】コートカードの王子(ペイジ)と小アルカナのエース達の違いを教えて!

タロットカードからメッセージを受け取る時の注意点

タロットには方程式がある。

ブログでタロットカードの意味を学べる

【保存版:大アルカナ・小アルカナを楽しく覚える!】タロットカードの意味一覧(PDFあり)

鑑定に役立つ「魂に響くタロットのテキスト」

【タロットが深く読めるようになる!】~タロット占いオリジナルテキスト~

タロットで人生を豊かにする方法を伝授

【札幌/タロットライトワーカー育成】新時代のタロット占い 通信・対面講座

ブログ以上養成講座未満の「ここだけのはなし」

タロットオンラインサロン

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© takara ・ tarot , 2022 All Rights Reserved.