≪タロット占いで人生にミラクルを!≫タロット占いを、相手の気持ちや未来を当てる為だけではなく、素敵な未来を創造し、たくさんの気づきを得て人生を幸せに過ごす為に活用しています。楽しくタロット占いを活用したい方にお勧めです。

【怒り・憎しみ・悲しみ・もやもやに効果絶大!】~ネガティブを断ち切るおまじない~

宝 良
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宝 良
タロット講師 / 二児の母。タロットライトワーカーやタロットカウンセラーを育成中です。 恋愛・仕事・人生・子育て・お金・ギャンブルなどのお悩みをタロットで解決する方法を教えています。普通のタロット占いとは一味違った、タロットの解釈をお楽しみくださいませ。

・他人に嫌な言葉を投げかけられた。

・親に理解してもらえなかった。嫌な事をされた。

・嫌なメールをもらった。

・ショックなことを言われた・・・。

 

日々健康に過ごしていても、不意にこういったネガティブな事に遭遇してしまい、上々だった気分が一気に不快になったり、悲しくなったり、怒りに変わったり・・・。そんな経験はありませんか?

 

私はよくあります。(笑)

 

でも、こういった時に立ち直るおまじないが実はあるのです。今回はそのおまじないをシェアしたいと思います♪気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

 


【STEP1】感情をきちんと感じよう!

 

まず、怒りを感じたり悲しくなったりした場合は、その感情をちゃんと味わってくださいね!決して「無かったこと」にはしないでください。

 

無かったことにすると、その想いが怨念に変わるぞい!気を付けてくれな!
いきなり怖ぇな!!

 

感情が怨念に変わる・・・。確かに言葉は悪いのですが、これはよくある話です。

 

感情に蓋をしたり、変に我慢しすぎたりすると、報われない自分の感情がどんどん膨れ上がっていく感じ、、、分かりますか?感情というのは、出すことが大切です。でも、ちょっとここで注意点があります。

 

感情を相手にぶつけてはいけません!

 

感情を自分で感じることは大切ですが、相手に対してぶつけてはいけません。

 

・・・!!!やっちゃったことある!!!
どうなった?
離婚しました・・・・。
・・・だろうな。

 

感情は「自分が感じるもの」なので、ちゃんと出して味わうことは大切ですが、相手にぶつけるのはご法度です。よく「感情論」っていうのがありますよね?感情論とは、感情に任せて理論的なお話し合いができない論争の事を指しています。

 

感情論で喧嘩がおさまったり、事態が収束することはほぼありません。なので、相手に対して感情をぶつけたくなったときは、まず相手から離れたり時間を置くなどをして、冷静になれる環境づくりを意識しましょう。

 

でも、感情的になっても許してくれる人もいるよ?
恋人の場合、ラブラブ期だけだろうな。そのうち愛想つかされるぜ。友達の場合だとしても、何度もやられたら絶縁されるだろうな。
グサッ!!!

【STEP2】自分の観念を知ってみよう。

 

感情を味わったら今度は「自分の観念を知る事」が大切です。

 

観念とは・・・自分が抱いている意識、考えの事。

 

嫌な出来事というのは、自分はどんなことを考えて生きているのか?という観念を教えてくれる大切な出来事です。

 

例えば、仕事は真面目に取り組むものだ!と無意識に思っている人は、不真面目な人が大嫌いです。ですので、自分が店員さんに雑に扱われると怒りを感じたり、さぼっている人に対してイライラしてしまいします。

 

または、自分は誰にも大切にされないと信じている人は、反対意見を言われるだけですごく悲しくなったりしますよね。

 

そんな風に「自分の身に降りかかる出来事」は、自分の心の在り方を教えてくれる大切な出来事なのだという事を前提として捉えて、「じゃあ自分は一体どういう時に感情が動くのか?」を観察してみましょう。

 

俺は実は、図々しい奴が大っ嫌いなんだ。それについて、なんでかな・・・?って考えてみたら、俺は実は人様に迷惑をかけないようにすごく意識して過ごしているっていう事に気が付いたんだぜ。
本当、見かけによらんのう。
それは余計な一言だぜ。

 

【STEP3】おまじない発動!相手と自分を分けてしまおう!!

 

ここでおまじないの登場です。感情を味わい、観念を知ったら、今度は相手と自分を分けるゼスチャーをしてみてください。

 

イラストで描かれている「自分」の領域は、「悲しい、辛い、寂しい」といった自分の感情や考えです。

 

そして、右の方に描かれているのは「誰かの言動、怒り、憎しみ、悲しみ」です。

 

自分のネガティブな感情が刺激される時は、自分にも原因の種があるのは事実なのですが、それプラス「他人の言動と自分の観念が混ざるから、余計にモヤモヤさせられる」という部分があります。

 

なので、ここで一度自分と相手を分けるためにも、この行動(ゼスチャー)をしながら、自分と相手を切り離してみてください。

 

例えば誰かから気に障るメールをもらった場合なら「自分はこう思う、こうしたい。」という自分の気持ちと「相手が感じて主張してくる事」を分けるイメージ。

 

親に本音を言ったのに理解されなかったり、反論されて悲しくなった時も「自分の主張」と「親の主張」を分ける。

 

おじさんのように図々しい人が嫌いなら、「自分」と「図々しく言ってくる人を分ける」イメージを。スッキリするまで続けます。

 

モヤモヤするときのメカニズム

 

全てではありませんが、モヤモヤするときは大体「自分を否定されているような気がする」と感じる時が多くありませんか?その場合は、相手はそんなつもりは全くなくても「自分がそう感じてしまう」から、モヤモヤしてしまうのです。

 

なので、そんな時はこの「分け分けするおまじない」が有効なのです。

 

確かに、これをやるとちょっと落ち着く!

まとめ ネガティブな感情が起きた時に大切な事

 

ネガティブな感情が起きた時に大切なのは、

 

・感情的にならない事。(他人に感情をぶつけない事)

・観念を知る事。(必要があれば、学びと捉えて成長させてもらうのも◎)

・相手の問題と自分をごちゃまぜにしない事。

 

この3つです。これができるだけでも、日常は格段に過ごしやすくなります。

 

特に女性は共感力の高い生き物です。共感力が高いという事は、「相手の事を自分の事のように捉えしまう」という事でもあります。それは長所でもありますが、相手と自分の境界線が曖昧になると「相手の問題や悩みが自分自身に侵食してしまう」という現象が起きるのです。

 

なので、そのためにも「分ける」というおまじないがとても有効なのです。

 

ゼスチャーが大事じゃよ!実際に手でグイっと押してわけてみてくれな!

簡単なのに、効果絶大なこのおまじない。結構使えるので是非試してみてくださいね!

 

他の人気記事はこちらです

 

【自己肯定感がアップ!】 誉め言葉を素直に受け取れない、自分なんてダメだと感じる・・・そんな時のおまじない

【今すぐできる!】どんどん幸運を引き寄せる魔法の言葉

TAKARA・TAROTオリジナル 実占に使えるタロットテキストはこちら

タロットテキスト

初心者さんから現役占い師まで・・・誰でも本格的な開運占い師になれる!

タロット占い師養成講座

お悩み解決ならこちら

有料鑑定について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
宝 良
タロット講師 / 二児の母。タロットライトワーカーやタロットカウンセラーを育成中です。 恋愛・仕事・人生・子育て・お金・ギャンブルなどのお悩みをタロットで解決する方法を教えています。普通のタロット占いとは一味違った、タロットの解釈をお楽しみくださいませ。

Copyright© takara ・ tarot , 2020 All Rights Reserved.