魂覚醒!人生を好転・開運へと導くタロット占いサイト/withマヤ暦

【霊能力が無くてもOK!】本当に当たる…相手や自分を丸裸にするタロット占い~リンクの仕方~

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

そもそもタロット占いは、「視える」「聴こえる」という霊能力が無くても当たる占いなのですが、そのやり方にはやはりコツがあります。今回はそのコツのご紹介です。

 

相手や自分を丸裸にする魔法のスプレッド「ケルト十字」

 

相手や自分を丸裸にする魔法のスプレッドがあります。それは  「ケルト十字スプレッド 」 です。

このスプレッドは、物事の因果関係を教えてくれたり、魂(潜在意識)では何を感じているのか?本人の過去・現在・未来の流れ、そして本人はどのようにすれば宇宙の流れが味方に付くのか?を教えてくれる万能スプレッドなのです。

 

  ケルト十字を制する者は、タロットを制する!  と言っても過言ではない位、覚えておいた方が良いスプレッドです。

 

ケルト十字を読むときのポイント

 

視える・聴こえるという特殊な霊能力が無くても、タロットは全てを教えてくれます。あとは私たちが主観を入れずに淡々と読めば良いだけなのです。そして、読むときには非常に重要なコツがあります。

 

しげお
ほぅ…。コツってなんだ?

 

深いリーディングをするためのコツ

大アルカナは大アルカナ、ワンドはワンド…のように、各スートでリンクをさせて読む読み方が  「スート読み」  といわれる手法です。ちなみにこれは、独学でタロットを覚えた私が編み出した手法であり、深いリーディングをするためのコツなのです。

 

各スートには共通点があります。

 

ワンドはやる気・情熱・ワクワク。

ソードは信念・知性・志。

カップは愛情・共感・思いやり。

コインは物質・能力・安定・お金。

 

人間が取る行動の基盤には、同じエネルギーの関りがあります。そこから「どうしてその人がそうなったのか?」「なぜこうなるのか?」というところを読み取っていくのです。

 

しげお
そうすると、霊能者顔負けの占いが出来るんだな!

 

ケルト十字の面白さ

 

各スート事にリンクをさせて読んでいくと、その人の物語が浮き出てきます。人によっては、全く気付いていない部分もあらわにされていきます。なので、クライアント様の理解が追い付かない事も良くあるのです。

 

がんじぃ
深すぎて圧倒されてしまうんじゃよな。

 

そうなのです。で、最初「???」と言う状態だったクライアント様は、実は数か月後「本当だ…!」という事に気づき、感動してまた来てくれるのです。

 

スート同志、主観を入れずに淡々と読んでいくだけで、相手の深いところまでを掘り下げることが出来、そこから相手の人生を180度変えることが出来る…。これが、ケルト十字の面白さであり、素晴らしさだと私は思っています。

 

養成講座では、ケルト十字を多用します。100人いれば100通りのパターンがありますので、その都度補足をしながらお手本を見せて進行しています。

 

そして、実はこのtakara・tarotでの様々なお悩みも、そのスート読みを根底として読んでいるので、それぞれのカードたちの会話に深みが出ているのです。

 

がんじぃ
ふふ。知らなかったじゃろ?

 

タロット占いに霊能力は必要ない

 

基本的にはタロット占いに霊能力は必要ありません。そこを求めていたら、選ばれし人しか占えないと思いますしね(;^_^A

もちろん、霊感を否定している訳ではありません。あった方が面白いと思いますしね♪霊感がある事によってわかりやすくもなると思います。ですが、私たちが普段持っている適切な分析力や洞察力を活かしていけば、タロットは普通に読めるものなのです。

 

がんじぃ
というか、タロットが読めるようにちゃんとサポートしてくれるんじゃよな。

 

タロットを扱う時に気を付ける事

ケルト十字のみならず、タロットを扱う時に気をつけなければいけないのは  「主観を入れないようにする事」  です。ここを抑えながらスート読みでリンクさせて読めば大丈夫。

 

しげお
主観っつーのは、不登校はダメ!浮気はダメ!ポジティブじゃなきゃダメ!みたいな「○○するべき」「○○しなきゃいけない」というような、イチ個人の意見の事だ。そこはちゃんと切り分けていこうな!

 

主観を抜いた「0(ゼロ)」の精神でタロットをリンクさせて読めば、その人の深い部分にアクセスする事も出来ます。これは特殊能力でもなんでもなく、すべての人がそうなっているものなのです。

 

ちなみに、他のスプレッドで「スート読み」「リンク」を使うのは「変形ケルト十字」と「スタースプレッド」です。この事を意識しながらこのブログをもう一度再読してみてくださいね♪きっと何かに気づけるはずですから(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© takara ・ tarot , 2021 All Rights Reserved.