ライトワーカーによるライトワーカーの為のタロットサイト

【マヤ暦の紋章を徹底解説】 白い魔法使いの章

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分も周りも幸せに生きられるような社会の実現を目指しています。ライトワーカーによる、ライトワーカーズタロットを伝えています。

白い魔法使いの紋章を持つ人

 

白い魔法使いの人を一言で表すならば「世界を平和へと導く使者」  です。白い魔法使いは、たくさんの人の価値観を受け入れ、いろいろな人や物の違いを受け入れることで魔法が使えるようになる人。その課題があるからか、人と自分の違いを受け入れられず葛藤する人は多いのですが、それもそのはず。そのことが人一倍大切だからそうなってしまうのです。

 

平和というのは、個性の違いを受け入れる事や尊重することから始まります。そのことを先頭切って教えてくれる人…。それが白い魔法使いさんなのです。ちなみに、もともとシャーマンだったと言われるくらい、霊的に敏感な側面も持っています。

 

なかなか憎めない、かわいい人。

 

白い魔法使いさんはハッキリとものを言うこともあります。ですが、超一生懸命!普通の顔で天然ボケをかましたりもします。だからか、なかなか憎めません。周りから愛されるキャラクターなのです。

 

人を一度信じたら疑うことを知らない面もあります。それはとても良いところなのですが、時と場合によっては騙されることもありますのでその点は注意が必要ですね。

 

あとは、全力投球タイプでもあるので、ONとOFFを使い分けていくと生きやすくなります。

 

魔法使いたる所以!?未来予知が得意

 

白い魔法使いさんにもともと備わっている能力の一つとして  「未来予知」  があります。未来予知というのは、未来を想定することの事。「○○したら○○になる」「きっと○○に違いない」などと、予言めいたことを口に出すこともしばしば。そして、それが当たるのがすごいところです。

 

が、しかし!

 

実は白い魔法使いさんは、この  「未来予知能力(想定志向)」を手放すことが課題  となっています。確かに白い魔法使いさんの未来予知は当たるのですが、人生には予期せぬ出来事が起こるもの。未来を予知したり想定してしまうことによって、実は可能性を限定してしまったり、決めつけてしまうことになるのです。

 

人生や他人を信頼して流れに任せ、無駄な思考を手放した時…。思いもよらないミラクルを起こすことができる…。これが白い魔法使いさんの超凄いところなのです。

 

がんじぃ
MIRACLEとは、人智を超えたところから来るもの。想定できてはミラクルとは言えないのじゃよ。

 

ちなみに、未来予知(想定志向)を手放すことで、未来を憂いたり心配したりすることが減るので、取り越し苦労を防ぐことができます。白い魔法使いがいつも手に持っているのは「転ばぬ先の杖」。この杖を手放していくことが大切です。

 

白い魔法使いさんがホントウの魔法を使うための具体的な方法

 

白い魔法使いさんは超真面目で超一途。だからか、不真面目な人やベストを尽くせない人を許せない傾向が強いです。仕事をさぼる人や、ズルイ人も嫌い。

 

ですが、実はここに本当の魔法を使うためのエッセンスが凝縮されています。冒頭でもご紹介した通り、「人を許すこと」がテーマにあります。自分の価値観と違う人や生き方を、どれだけ許せるか?が大切なのです。不真面目な人は白い魔法使いさんが設定した想定をたやすくぶち破ります。それがまた許せない原因なのですけどね(^▽^;)

 

しかし、実は  不真面目な人やイレギュラーな行動をする人は、自分の常識や価値観をぶち破ってくれる人。  ついつい自分の予知(想定)した結果と違うと「こうすれば○○なのに!」と憤ってしまったり相手を責めてしまうと思いますが、それでも相手のやり方を信じてみたり、運を天に任せると思わぬ良き方向に導かれていきます。そこでやっと、白い魔法使いさんの想定を上回るミラクルが多発してくるのです。

 

どんな結果もそれが最善だから出ているのだ…と認めてみましょう。不真面目な人も、ツッコミどころ満載な人も、今生きているということは「今もこれまでも、存在を許されている(きた)」のと同義です。自分の信じている事がすべてではなく、色々な価値観や世界観が存在する事を身を持って教えてくれている尊い人達なのです。

 

白い魔法使いさんは真面目なので、「自分なりの正しさ」もしっかりと持っています。が、それは  自分だけに適用される正しさ  です。100人いれば100通りの正しさがあるのだと受け入れていきましょう!そうする事で、実力以上、予知(想定)以上の現実に遭遇するはずです。それが白い魔法使いさんにとってのミラクル(魔法)でもあるのです。

 

どうしても人を許せない場合は

 

とはいえ、どうしても人や違いを許せない場合は異国の文化に触れてみましょう。国が違えばすべてが違います。言葉だけではなく、食事、トイレ、お作法一つとっても、かなりの違いがあるものです。

 

そうやって、「なんだ、これで良いんだ!」「こんなやり方もOKなんだ!」と知ることで、白い魔法使いの可能性はどんどん開いていくのです。「当たり前」「常識」「普通は」と断定してしまう部分を手放していきましょう!

 

がんじぃ
インドなんかオススメじゃよ。

 

実は承認願望が強い!

 

  認められたいという願望が、実は人一倍強いのも特徴の一つ  です。ですが、この現世では「認めてほしい!」と思っている時ほど認められず、手放すと認められるようになるという面白い法則があります。

 

ですから、もしも「認めてほしい!」「こんなに頑張っているのに!」と思ってしまう場合は、一度「認めてほしい」という気持ちをそっと横に置いてみましょう。認められたい!と思ってしまう人は、実は「自分で自分を認めていない人」でもあります。なにかでアピールしなくても自分が一番の理解者になってあげる事が大切です。

 

私、よく頑張ってるなぁ。私ってすごい!

 

そんな風に自画自賛して、見えないところ徳を積んでみてくださいね。そうすると面白い事が起こるはずですよ!

 

ちょっと余談

 

人生の成功者は  「陰徳積善(いんとくせきぜん)」を積んでいる  とよく言われています。つまり人生で成功する人の特徴は「誰も見ていない所で、どれだけ人の為に頑張れるか」という部分を抑えている人なのです。という事は、「見て!」「知って!」という承認願望が強ければ強いほど、成功から遠ざかるという事ですよね。

他に承認欲求が強いと言われているのは「赤い蛇さん」ですが、白い魔法使いも赤い蛇も、そこが肝なのかもしれません。そこを「0」にするのはとても大変かもしれないけど、やった後の変化は計り知れません。面白い人生を歩んでみるためにも、そういう自分で在れるようにしていかれてはいかがでしょうか?

 

 

白い魔法使いよ、誇り高く生きよ!

 

  白い魔法使いは、人を許し、受け入れながらも自分の長所を伸ばしていくことで誇り高く生きられる紋章  です。そうする事で周りからも応援されるようになり、追い風も吹いてきます。

 

自分の思い通りにしたい気持ちを抑え、様々な人の背景、個性、生い立ち、信念を理解する事が大切にしてみましょう!そうする事で自然と自分と違うやり方や生き方を「面白い!」と思えるようになっていくはずですから。

 

白い魔法使いの恋愛・結婚

 

パートナーのすべてを理解し、許せるようになった場合はミラクルに富んだ楽しい恋愛/結婚をすることができます。ミラクルですから、何が起こるかはわかりません。ですが楽しい生活になること間違いなし!です。

 

ですが、一番多いタイプはパートナーが許せなくなり、離婚したり破局したりするパターン。  なぜか自分の課題と向き合わざるを得ないようなパートナーを選ぶ傾向があります。  きっと無意識に自分の課題を理解しているからなのでしょうね。

 

ちなみに私の母は白い魔法使いさんを持っています。だからかやはり、許せないと感じる夫(私の父)と別居になりました。ただ我が家の場合は別居でちょうど良かったのと、母も年齢を重ねて成長してくれたおかげで、父の背景や個性を客観的にみることができるようになり、今では普通に仲の良い友達のような夫婦になっています。

 

しげお
一緒に住む気はもう無ぇらしいがな!そういう夫婦もアリだと思うぜ!

 

白い魔法使いの仕事の仕方

 

白い魔法使いは仕事にも全力投球!とても真面目に頑張ります。すごく一生懸命ですので、社会からの評価も高いでしょう。その中で、会社内のいろいろな個性を認めることができれば、白い魔法使いのいる時は思わぬミラクルが多発します。「マジで!?」みたいなことがよく起こるのです。

 

ですが、偏りが強くなってしまうと不真面目な人や会社の体制がどうしても許せなくなり、ストレスを抱えてしまいます。

 

白い魔法使いは  「人を許すことがテーマ」  ですので、どんな働き方にせよ、そこに重きを置ければ大丈夫でしょう。

 

白い魔法使いの子育て

 

子育てにおいても予知(想定)癖を発揮します。

 

が、しかし!

 

白い魔法使いの子供の多くは想定を裏切るようなお子様が多いようです。それも結局、子供を通じていろいろな個性を許し、認めることを学ぶため。自分のルールや正しさを押し付けたりせず、子供が見せてくれるたくさんの景色を楽しんであげてくださいね!

 

子供が白い魔法使いの場合は、とても真面目で一直線!ですが承認願望が強いですので、たくさん褒めてあげてくださいね。  子供の頃にたくさん褒められ自己肯定感が高くなった子供は、大きくなった時に他者を認められる素敵な大人になります。  素敵な魔法使いさんに成長させてあげるためにも、いろいろな個性や文化に触れさせてあげるのも良いと思いますよ。

 

白い魔法使いの有名人

 

  • KIN34 安田成美
  • KIN24 小林麻央
  • KIN21 松任谷由実
  • KIN16 石田純一
  • KIN154 窪塚洋介
  • KIN234 安達祐実
  • KIN214 つんく
  • KIN94 布袋寅泰
  • KIN54 船越英一郎
  • KIN14 ダライラマ14世
  • KIN134 上戸彩
  • KIN194 柴咲コウ
  • KIN74 マリリンモンロー

 

ダライラマ14世はKIN14ですが、ダライラマ制度が始まったのは14世紀だそうです。何か大きなシンクロを感じますね。ダライラマさんに注目です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

私は白い魔法使いは持っていませんが、母が白い魔法使いだったせいかその要素も結構引き継いでいます。私も同じく予知(想定)癖が昔からあり、転ばぬ先の杖をガッツリ握っている人間でしたが、勇気を出して予知(想定)を手放し、人事を尽くして天命を待つようにしたら…思わぬミラクルが連発でびっくりしました。

 

イチ人間である私たちが予知(想定)できることなんて、たかが知れているのです。それよりも、もっと大きな宇宙に身をゆだね、何が起こるかな?と静観するほうがもっと人生は豊かに面白くなってきます。

 

許せないと感じる人や出来事から、たくさんのプレゼントをもらってください。きっと白い魔法使いと縁があるあなたは、面白いミラクルに遭遇できるはずですよ^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
自分も周りも幸せに生きられるような社会の実現を目指しています。ライトワーカーによる、ライトワーカーズタロットを伝えています。

Copyright© takara ・ tarot , 2021 All Rights Reserved.