【タロットカードを数字で覚えよう!】小アルカナ「3」の意味

 

The following two tabs change content below.
宝 良

宝 良

タロット占い師でもあり、UEヒーラーでもあり、主婦であり、二児の母。人の背中を押すのが大好き。うっかり私に相談してしまうと、好転してしまう。 タロット占い・マヤ暦・UEヒーリング・アクセスバーズでその人の幸運力を引き出したり、幸せへの道へ導くのが大得意。 恋愛・仕事・人生・子育て・お金・ギャンブルなどでお悩みの方、人生をもっと良くさせたい!!幸せになりたい!!という方、自分も誰かのサポータ―になりたい!という方、ご相談ください☆

小アルカナの「2」に続き、次は「3」になります。

選択肢を選び、一歩進んだ状態が「3」。

 

では、ワンド・ソード・コイン・カップ・・・それぞれの「3」の世界観を見てみましょう♪



小アルカナ「2」の共通点

「3」になると、「2」の状態から発展・繁栄していくことを示しています。

女帝のキーワードも「繁栄」。

女帝の場合は、ピュアな状態の女教皇から、女性性が開花した大人の女性になる・・・

つまり、なんでも生み出せるという力を持つのです。

女帝

 

女帝の本来の世界観は、自分らしく自然体でいることで

発展・繁栄を生み出すことができるというものですが

 

小アルカナの場合は、それぞれの役割に従って動くことで

それぞれのスートに基づいたモノを生み出すことができる・・という事を示唆しています。

 

ワンドなら、今のステージよりさらに発展させるべく、世界を広げ

ソードなら、いろいろな傷や思考を乗り越えることで、成長し

カップなら、様々な人と感動を分かち合うことで楽しさやご縁を生み出し

コインなら、今よりもっと良くするために話し合うことで、形を作ることができる

 

みたいな感じです。



ワンドの3の場合

ワンドの3

 

ワンドには野心や情熱がありますが、ワンドの3はさらなる野望を抱いたり、

さらに発展するチャンスが巡ってきます。

 

ワンドの2では城の上だったのが、ワンドの3では丘の上です。

なので、より自由に枠を超えて活躍しようと思うのです。

なので通常キーワードでは

「グローバルな視点・海外・世界観が広がる」という風になるのです。

で、逆位置で出る場合は、この「発展」が阻害されます。

理由としては、コミュニケーションが取れない為だったり

野心やモチベーションが低下するとか、何らかの障害がある・・・

という事になりますので、キーワードとしては

「障害でストップしてしまう・妥協・モチベーションが下がる」という風になります。

ですので、もう一度作戦を練り直し

モチベーションをやメンタルを整えていくことが必要となります。

家庭の悩みでワンドの3が出たらどうなるんだ?
もっと関係性を深くしたいとか、今よりももっと仲良くなりたいとか、もっとこうなりたいという大きな目標がある・・・という事になるのではないかの?
なるほどな!
コミュニケーション不足の夫婦には、ほぼ100パーセント逆位置で出るカードでもある。コミュニケーションさえ取れれば、もっと仲良くなれるのに、勿体ない事じゃ。



ソードの3の場合

ソードの3

 

ソードの3の場合は、ソードの2で真剣に物事を考えた結果

心労を抱えたり、傷ついたりしてしまうことを示しています。

なので、一般的なキーワードでは

「傷心・失恋・意見が割れる・哀しみ・苦しみ」となるのです。

 

ですが、「3」は発展なので、それを乗り越えると発展が待っているという事になります。

なので、逆位置のキーワードは

「悲しみ・苦しみから解放される・乗り越える」という風になるのです。

 

ですが人は、なかなか痛みや傷を乗り越えられません。

その時の心の痛みに囚われてしまうと、発展を妨げてしまいます。

なので、他のキーワードに

「傷が深まる・自分で自分を傷つける」という風にもなるんですね。

どんな出来事も、自分を高めるために必要な出来事ってこったな!そこにいかに気付くかがポイントだぜ。
本当そうじゃの。悲しみに囚われていては、結局自分で自分を苦しめる結果にもなるしの。

 



カップの3の場合

カップの3

 

カップの3の場合は、カップの2で共感できる人が登場し

さらに、共感の輪が広がっていきます。

なので、必然的にイベントや飲み会などのお誘いも増えていき、

楽しい時間を過ごすことができます。

楽しい時間を過ごすことで、さらにご縁や物事が発展していくんですね。

なのでキーワードでも

「パーティー・楽しみ・飲み会・祝杯」という風になります。

 

で、逆位置になると発展性はあるものの、

心から楽しむことができないような状態になったり

羽目を外しすぎて、その場を活かせなくなってしまいます。

なのでキーワードでも

「その場限りの付き合い・楽しんでいるように見せかける・羽目を外しすぎる」

という風になるのです。

本当に楽しめる相手とは、長く一緒に居たいと思えるってもんだ。そこから縁が発展するってのも頷けるな。
自分を偽る関係は楽しくないものじゃし、そういう気持ちでいては、縁も発展させられないしな。

コインの3の場合

コインの3

 

コインの2でやり取りしたものが、今度は目に見えた形で発展しますが

その発展には、他者の協力が必要なことを示しています。

 

何かを作るときや、為すときと言うのは

実際に、自分一人ではなかなか発展へつなげるのは難しいもの。

特に物質・形が絡むものには

その道のプロたちや、信頼できる仲間の存在が

必要不可欠になります。

 

なので、キーワードでも

「チームワーク・連携を取って物事を進める・専門技術・婚約」という風になるのです。

このコインの3で得られた発展は、

必ず形になります。コイン(物質)ですからね^^

 

で、コインの3が逆位置になると

なかなか形にすることが難しくなります。発展させにくくなるんですね。

なので、キーワードでは

「チームの連携が取れない・計画通りに行かない・認められない」という風になります。

 

実際に婚約の話が出る人にも、このコインの3が出るらしいぜ。
婚約と言うのは本格的な形になる一歩手前のものじゃし、カップル以外にもいろんな人が絡んでくるものな。



 

【タロットカードを数字で覚えよう!】小アルカナ「3」の意味 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

「3」では、明らかにステージが変わってきます。

ここでしっかりと進めるかどうかが、この先大きく発展できるかどうかの別れ道。

なので、「3」が出たら、チャンスですので

しっかりと発展させるべく意識して動いてみて下さいね♪

 

他にはこんな記事が人気です

 

◇ 【大アルカナ・小アルカナを楽しく覚える!】タロットカードの意味一覧

◇ 【当たるタロット占い師になる!】目からウロコの小アルカナを使って占う時のコツ

◇ 【タロットカードを数字で覚えよう!】小アルカナ「2」の意味

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -