2019/09/06

ストーカーのような嫌がらせを受ける時によく出るタロットカードと、対策方法は?

 

記事にしてほしい事へのリクエストを頂きました。

 

ある男性から嫌な思いをしています。

昔は同性愛者からもつきまとわれている事もありました。 あらかじめ 警告というかストーカーを表すカードは何ですか?

 

 

さてさて、ストーカーを表すカードというのはどんな形で出るのでしょうか?対策方法も含めてご紹介していきましょう!

 


ストーカー気質の人に出やすいカードはこれ!ソードの5

ソードの5ソードの8ソードの9ソードの10

 

まず、ストーカー気質の人に出やすいカード・・・というのがあります。それは、「ソードの5」というカードです。ソードの5はキーワードで「勝ち組・負け組」と表されるように、力関係がはっきりしています。

 

基本的にストーカーのような行動をする人は、自分より気が弱そうな人しか相手にしません。または、立場上(飲食店の人やアイドル等)出来事を公にできない人・・・つまり、「おそらく立ち向かってこないだろう」と思える人にしかしないのです。

 

㋳さんには、絶対にしねぇだろうしな。
㋳さんにしてしもうたら、埋められるかもしれんしのう・・・。あな恐ろしや・・・・・。

 

そう・・・。つまり彼らは人を選んでいるのです。

 

で、ソードの5の餌食になりやすい人というのがいます。それが、ソードの8,9,10気質の人なのです。

 

標的になりやすい人① 反論してこないソードの8

 

ソードの8

 

ソードの8の場合は、こんなタイプがいらっしゃいます。

 

「私は面と向かって抗議なんてできないし・・・」と思っている人

「そんなことしたら、世間体が悪くなるし・・・」と思っている人

「ファン(お客)を減らすわけにはいかないし・・・」」と思っている人

 

だから、甘んじてストーカー攻撃を受けてしまうのです。でも、このタイプの人でも問題を解決するための方法があります。それは「できない」という思い込みを捨てる事なのです。

 

ソードの8
こわいけど、辞めて下さい!!って言ってみよう!!もうどうなっても良いわ!!!

 

このように思い込みから抜け出す覚悟を決めた時、事態は変化してきます。

 

ただ、この時に大切なのは「自分で言う事」です。自分は安全地帯にいながら、誰かに言ってもらおう・・・グフフフ・・・。という行動を取る場合、一時は改善するとは思いますが、「言えない自分」から抜け出していない為、また同じ目に遭うことがあるので注意が必要です。

 

㋳になったつもりで立ち向かえ!ヤンキーの総長でもいいぜ!!
本気で立ち向かう事が大切じゃよ。

 

標的になりやすい人② ソードの9、ソードの10

 

ソードの9とソードの10気質の人も標的になりやすいでしょう。ソードの8の延長線上にソードの9、10がいますので、結局は「言えない」「立ち向かえない」「○○になったらどうしよう」という思い込みがソードの8より強化されるのです。そのため、辛い状況を自分から選択してしまいます。

 

立ち向かってこない人はソードの5にとって、とても都合の良い存在です。戦う勇気を持ち、法的手段、威嚇する、ハッキリ相手にどういうつもりか聞く・・・そういった色々な手段を駆使して、悪夢から目を覚ますようにしましょう。

 

優し「過ぎる」のは考えもの!相手の波長に合わせないで!

カップの女王カップの2カップの5カップの王子

 

ストーカーの標的にされやすい人は、「優しい人」にも多いでしょう。やさしいがゆえに、相手にはっきりと言えないのです。

 

でもね、本当の優しさは「相手にはっきりと自分の意思を伝える」という事から始まります。つまり自分軸を持つという事です。相手の気持ちに共感はするけれど、私はこう思いますよ!という軸を「自分軸」と言います。

 

相手に流されて自分の気持ちが言えないカップの2的行動や、どうせ言っても理解されないと思い込むカップの5的行動、そして、実は共依存状態のカップの王子的行動を取ってしまうがために標的にされるケースもあります。

 

このような偏りがある場合は、ご注意を!

 

地球ではこれを「引き寄せの法則」って言うぜ。
yes!片方ダケガ悪イ訳デハ無イノデス。

 

 

ストーカーに遭いにくいコートカードはこれだ!!

 

ストーカーに遭いにくい人達・・・というのがいます。それは、ソードのコートカード的気質を持つ人達です。

 

ソードの王子
俺の邪魔をするな!目障りだ。
ソードの騎士
私の障害は切り捨てる!!どりゃ―――――!!!
ソードの女王
私に何か用かしら?100字以内で完結に説明して頂戴。
ソードの王
貴様、何の用だ?

 

これらの人達は、ストーカー被害から無縁でしょう。という事は、こういう行動を取れば良いという事でもあるのです。

 

コートカードの気質というのは、多かれ少なかれ、全て自分の中に内在しています。自分を奮い立たせ、戦う準備を始めましょう!

 

もしもそれでも言葉が通じない場合は、警察や弁護士に頼ってくれよな!

視線恐怖症になった私のはなし

 

余談ですが、私の話を聞いてください。

 

私は出産するまで、パチンコ店のコーヒーレディーとして働いていましたが、実際にお客様の周りを巡回して売るというやり方をしていました。(電車内でのワゴンサービスのような感じです。)

 

その時に、たまーにいらっしゃるのが「ジト――――っと見てくるおじさま」などなど。私が歩けば目で追う。休憩中に、何も言わずにワゴンの傍に来て私を覗く。

 

その当時は、「それでもたまに買ってくれるのだから、邪険にしちゃいかんよな・・・」と思っていたので我慢していましたが、やはり気持ち悪いのです。なので、全て華麗に身を隠し、おじさまの視線をかわしたものでした。

 

ただ、華麗にかわしたとしてもずっと見てくることに対しては「気持ち悪さ」があるので、どうしても我慢できない場合は「○○の時にずっと見てらっしゃったのですが、何か御用ですか?」と相手の近くに行き、あえて目を見て笑顔で威嚇すると思います。

 

接客時に、クレーマーや嫌な事をしてくる人は「大体みんな、本当は気が小さい」ので、目を見て論理的にズバッと行くと大人しくなる・・・という事を学んで知っていた私は、大体そのやり方で撃退してきました。

馬鹿なジイさんだな。宝良さんはトラだぜ?返り討ちにあうに決まってんだろ。
宝良さんは、パッと見るかぎり優しそうに見えるからのう。相手に合わせるのも得意じゃし、はっきり言ってこないように見えるのじゃろう。営業スマイル得意じゃし。

 

まさか撃退に来ると思わなかったおじさまたちは、面食らう感じでしたが・・・(笑)相手に弱いと思わせたら、ダメなのです。自分を守るためにも。

 

何も言えずにいた時の若いころの可愛い私は、一時 視線恐怖症になってしまいましたが、今では立ち向かう事で乗り越えることが出来ました。まぁ、悩んでいた当時は相手に合わせすぎていましたからね。やっぱり私も悪かったわけです。

 

ストーカー被害や、付きまとわれる被害に遭う方に対して全て「あなたも悪い!!」なんていう気はさらさらありません。ですが、「言えない自分」がそこにいるのならば、そこは軌道修正したほうが人生ラクになるのではないかな?と思います。

 

ストーカー気質の人は、やっぱりたくさんいますし、克服しない限り「手を変え品を変え、人を変え」またやってきますから。

 

ストーカーのような嫌がらせを受ける時によく出るタロットカードと、対策方法は? まとめ

 

いかがでしたでしょうか?こういった人たちには、早めの対策が◎!!

一昔前のヤンキーのように、「何見てんだよ!!」と因縁つけるくらいでちょうど良いのかもしれません。ぜひ、やってみて下さい(笑)!人生変わる事間違いなしです。

 

そのほか、記事にしてほしいことがある場合はこちらからどうぞ

記事リクエスト

 

 

関連記事はこちら

 

【人が苦手のひきこもり主婦です・・・】もっと楽しく過ごすためには、どうしたら良いですか??

断れない・相手の期待に応える性格をなんとかしたい!どうしたらいいですか?

■TAKARA・TAROTオリジナル 実占に使えるタロットテキストはこちら

タロットテキスト

■初心者さんから現役占い師まで・・・誰でも本格的な開運占い師になれる!

タロット占い師養成講座

■お悩み解決ならこちら

有料鑑定について

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -